ところで、このiPad。

ところで、このiPad。さまざまなアプリケーションを使ったり、写真や音楽や映像を中にストックできたりするわけだが、最初は当然ながら何も入っていない。そこで、前日、あまり考えもなしにMacBookのiTunesと「同期」させてしまったのだが、なにしろ、音楽ソフトの「量」がハンパないので、それだけで32GBの容量がいっぱいいっぱいになってしまう(たとえ64GBとて同じ事だ)。

そこで、方針を変更。まず手持ちのミュージックビデオとムービー(主にYouTubeからDLしたもの)は全部入れ、それから、入れておく音楽は、当面聴く可能性の高いものを入れておいて、その都度、多少の入れ替えをしていく、ということにする。ドルミ東中野に住みたいな☆^∇゜) ニパッ!!

これは、iPodではなくiPadなので、音楽より映像ソフト(といっても音楽だが)をメインにした方がいいと考えたのだ。

「この音楽は入れる」「これは入れない」の「仕分け作業」がなかなか楽しい。
入れた映像を確認してみる。うん、なかなかいい感じ。さすがに最新iPadの解像度は素晴らしい。
入れた映像だけでなく、ネット経由でみるYouTubeも非常に見やすい。