リシェ五反田スカイビュー

月刊Zの原稿をメールし、mixi日記を書き上げたあと、F社に向かう。リシェ五反田スカイビューからでて到着は16:30ごろ。すでにデータは揃っている。というか、揃いすぎて捨てる情報が多すぎて困るといううれしい悲鳴。書き出しも、いつになくスムーズに決まったところで、5人の編集者と夕食。神楽坂に向かう途中、マイミクの魚ギョームさんと遭遇。
「今から稽古に行く」なんて言ってたけど、なんの稽古だったのか。

夕食は神楽坂のとんかつ屋「おかむら」で、上ロース定食と生ビール。いや、多少アルコールを入れた方がうまくいくんですよ。私の場合。

で、原稿の方はいつになくスイスイ進み、23:00過ぎにアップ。22 :00ごろに、月刊EのK原から「戦闘にいかないか」と誘われ、「いいっすね、あと一時間でできますから終わったら行きましょう」と言ったのが、いい方向に作用したのだろう。

担当N田のパソコンに原稿を送り、チェックする時間を利用して大久保通り沿いの銭湯へ。
当然、タオルと石鹸は、持っていないので「手ぶらセット」を購入して入浴。
ああ、仕事のあとのお風呂は気持ちいいなあ。