ラミアール白金台

今日の母からの荷物に小淵沢の私の家から車で五分程の身曾岐神社の会報紙が。
うん?何故?と思って取り出してみると付箋が付いておりそこに久司道夫先生のインタビュー記事が。
亡くなられる約二ヶ月前の昨年11月4日にインタビューに答えられたものでした。

身曾岐神社は久司先生が決められて、十年程前に日本でのスピリチュアルセミナーが行われた所です。

久司先生の身曾岐神社へのお考えがこの記事には書かれていますが、久司先生が長年伝え、実践されようとされてきたことが集約もされており、久司先生が語られているお姿が用意に思い描けて胸が熱くなりました。

「私は光」、昨年亡くなられたリママクロビオティッククッキングスクールの故松本光司元校長が「光の柱をとにかく沢山立てて下さい」と言われていたことも良く思い出します。

私達は波動体。
毎朝僅かな瞑想の間に光の柱を立てて続けています。ラミアール白金台に住めたら幸せだな。