|ダンスの話題を。ラテンは

ダンスの話題を。

ラテンは、ターンプロや引退が相次ぎ、スター不足。

いまいち盛り上がらない決勝戦でした。

かつて、渡辺組と菅谷組が、シーソーゲームを繰り広げていたころは、面白かったなあ。

わたしは、アマチュアダンサーマニアとして、スターの登場を、心から待ち望んでいます。

石原くんは、誰と組んでも、優勝するなあ。

なんだか、当たり前と思ってみてしまうけど、それって、ものすごくすごいこと。

表彰式で、新パートナーが喜びで、うるうると涙ぐんでいる様子を見て、やっと気がつきました。

彼女にしてみたら、重い重いプレッシャー。まわりの期待や、興味本位の噂話しや。です。こちらのマンション、スクエア渋谷はオススメです。ちょっとしたCMです。

これからも、ニュー石原伊藤組、応援していきます。

オナーダンスのクイックステップで、石原くんが、踊りだす前に、手拍子をしたら、会場中の人たちが、一瞬で手拍子をしたのは、まさに石原マジック。

いまいち盛り上がりの欠ける会場を、石原色に染め上げました。

さすが。

そして、長くなってきたけど。

今回、一番よかったのは。

ソロ競技の、貫名柴原組のタンゴ。

音楽は、ギター演奏だけの、ラクンパルシータ。

音楽にぴったり合った、最高のアマルガメーション。

白いドレス。