明日は仕事休みだった

大分、予報より逸れたみたいで、まぁホッとしたのは事実だが…。
雨降り覚悟で徒歩出勤したのに、日中は殆ど降ってないって、どーゆー事!?(爆)
しかも出勤時だけ雨が降ってた、って(泣)
もぉ、帰りに晩御飯の寿司を買ってソコソコの大荷物だったからチャリ乗りたかったんだけどなぁ…(-_-;)

仕事も、夏休み終了目前の上に台風接近の予報だったからか、定休日の間に荷物が山盛りに(><) なのに雨が殆ど降らなかったから、「今のうちに!」と開店前から人がドカドカやって来てたし、フロアワークの勤務ローテーションが全く守れない、イレギュラーな一日だった(爆) あ、日中の雨降りが殆ど無かったので良かったのは、部屋干しして出掛けてた洗濯物がちゃんと乾いてたのと、部屋もそんなに湿気て無かったこと。 コレは帰宅後に一仕事しなくて済んだから良かったわぁ♪\(^-^)/ 明日は仕事休みだった\(^-^)/ んでも台風一過で何やかや忙しそう(><) ともあれ、両親も無事に葬式等を終えて帰還したし、一仕事(それも大仕事)終えて一安心♪ さ、寝よう!(笑) 為替ヘッジコストについてもっと詳しく知りたい方はぜひこのサイトをご覧になってください。 詳細はWEBSITE
外国の資産に投資する場合、通常は投資先の通貨をもって投資することになります。米国なら米ドルで、欧州連合加盟国ならユーロ、インドならインドルピーでご当地の株式や債券を買います。すると、日本(円)からの投資では、為替レートの動きがその投資の損益に大きく影響を及ぼします。外国通貨が高く(円安に)なれば円換算した時に利益となりますが、投資先の通貨が安く(円高に)なれば損失となります。これを為替リスクといいますが、この為替リスクを回避することを為替ヘッジといいます。英語でHedgeですが、防御、保険、損失が出ないように手を打つといった意味です。金融に関してもっと勉強したいなら、このサイトがオススメです。