|「101ワンちゃん大行進」の実写版「10

「101ワンちゃん大行進」の実写版「101」の吹き替えはオーディションで決まったらしいのだけど……決定した主役人は山田邦子、浅野ゆう子、佐野史郎である。もはや予め決定されていたキャスティングとしか言い様が無い。オーディションを受けたほかの役者達より「決まってたんじゃん」とブーイングが起きたらしい。しょうがないよね……

本場アメリカの吹き替えのキャスティングは基本的にオーディションもしくは一流役者へのオファーである。

DIKマンション新橋(ダイキボ)

たまたまその人たちが著名と言うだけである。

アラジンのジニーはロビン・ウィリアムス、ポカ・ホンタスのスミスはメル・ギブソン、アナスタシアのアナスタシアはメグ・ライアン、ロボッツのロドニーはユアン・マクレガーである。

放って置いても面白い、っつーか実際観たし。面白かったし

日本の一部の製作サイドでは「演技経験の無い役者が当ててもセリフになってないからつまらない」と感じ始めているらしいけど……

「話題で売って金儲け」だけで「作品を世に知らせる!」と言う気概が全く感じられないんだよなぁ。

「80デイズ」で原田泰造が吹き替えて大コケしたのはあまりにも有名だ!

PUFFYって演技できるんか?声の仕事って役者の持つ力の半分しか使えないので難しいとされているのになぁ。