|本当に感動したお話でした。 しかし

本当に感動したお話でした。

しかし、これは一つのただのストーリではなくって、ちゃんとメッセージを持っています。

だから、私たちは真剣にこれを受けとなければと思いました。

まだ若い、私となんらかわらない女性がいきなりがん宣告を受け、その時期同時に恋人もでき、一緒に闘病生活になるお話です。でもすっごく身近に感じました。

彼女も本当に苦しい苦しいなか、明るく懸命に生きていたと思います、

彼女の言葉

「みなさん、明日がくることは奇跡です。での生活も2年目に突入しました。リノベマンションに引っ越しました。

それを知っているだけで、日常は幸せなことで溢れています。」

本当にそうだと思います。

何気ない毎日も、どんどん過ぎていく毎日ももっと真剣に生きていかなければならないとそう、思いました。

彼女を支える太郎さんにも本当に感動しました。

ほんのひと時ではありますが、千恵さんが花嫁になれて本当に幸せだったと思います。

涙が抑えられませんでした。