場所取りの最中、Sくんに携帯電話をなくし

場所取りの最中、Sくんに携帯電話をなくした話と戦闘におき忘れた公算が強いという話をすると、。
「じゃあ、電話かけて確かめましょ」と、104で一の湯の番号を確認し、電話をかけてくれる。
電話口に出た私「あのう、つかぬことをうかがいますが、朔日、携帯電話を忘れたような気がするのですが」。
「ああ、ありますよ」。
ということで、話してみると、電話の特徴もピッタリ一致。よかった、たすかったあ。とりあえず分譲賃貸を渋谷で借りました。
15:30いったん戦線を離脱し、ひとり沼袋まで歩く。

一の湯にはいって番台のおばさんにきいてみると。
「どちらですか」と二つの携帯を出してくる。私以外にも間抜けなやつはいるもんだ。
「三日前から、ここにあるんですけど、何も言ってこないんですよ」という。

せっかく銭湯にきたんだから、と、ここでまた入浴。
銭湯を出たのが16:40なので、17:00のスタートに間に合うかどうかは微妙なところ。

U橋は、そのまま日名子氏との関係を継続していたが

U橋は、そのまま日名子氏との関係を継続していたが、わたしとはまったく没交渉。

一度、電車の車内で遭遇したが「おう」と一言挨拶する程度だった。

しかし、まあ、それもこれもいまや「恩讐の彼方」。亡くなられたとなれば線香のひとつも手向けたくなってくる。

そういえば、この日は錦糸町で河内音頭大盆踊り大会が開かれている。この会のたちあげに尽力した故・朝倉喬司さんと日名子さんは、ものすごく親しく、当時は毎年この会に顔を出したものだ。デザイナーズマンションの相場って?

ふたりの知人の連続の訃報は、この日、かなりの精神的ダメージとなったが、締め切りは締め切り。こちらもちゃんとこなさねばならない。

22:30ごろには書き上げ、23:00にはF者を出て飯田橋駅へ。

やっぱり、飲まずにはいられない。高円寺で下車し、Goodyでビールとウイスキー。
店にいたコータくんと竜ちゃんに移動し、緑茶ハイを飲む。

ちょっと飲みすぎたので、3:20ごろ、大和陸橋の交差点からタクシー帰宅。

時間は18:00。一日で見てしまうのも勿体無いし

時間は18:00。一日で見てしまうのも勿体無いし、このまま一日自室にこもってしまうのも不健全だな、と、ここでいつもの日曜日と同じように、豊島園庭の湯まで散歩。汗を流して、八重の桜を見て、「半沢直樹」は、もう終わったんで、カウントダウンTVの20周年スペシャルライブを見てすごす。

岡本真夜って、こんなに歌がへたになっちまったんだとか、きゃりーぱみゅぱみゅはやっぱりオモロイなとかAKB48の新曲は、往年のGSを意識してるなとか、20年でトータルの一位は「TSUNAMI」なんだ、とかいろいろ考えているうちに、閉館時間。小岩の賃貸を探しています。

途中、コンビニで缶ビールとつまみを買って、自宅に戻り「半沢直樹」の続きを見る。
ドラマを見ていた人ならわかると思うけど、第四話を見たら、第五話をみずには寝られない。

で、今日7日、起きてから後半の六話から最終話まで一気に視聴。

今は、頭の中をいろんな場面がぐるんぐるんと回っている状態。
これからは、半沢ネタをふられても、大丈夫になったわい(笑)